Top >  ロングステイ先の住まい

ロングステイ先の住まい

海外移住・ロングステイ先で滞在する住まいには、国によって違いはありますが、ホテルをはじめB&Bやユースホステル、サービスアパートメントやコンドミニアム、一般のアパートメント、ホームステイなど様々な形態があります。目的や滞在期間、予算なども考慮したうえで選んでいきたいものです。

ロングステイ先の住まい一覧

lime.jpg

ロングステイ先の住まい−様々なスタイル

海外移住やロングステイをする際のベースとなるのが滞在地の住まいです。ロングステイを受け入れている土地では、海外から来るロングステイヤーのために様々な形態の宿泊施設を用意しています。

ホテルでの宿泊

短期のロングステイでは、ホテルを選択するのもありかと思います。中長期のロングステイの場合でも、現地へ到着した日から数日間をホテルで滞在し、その間に本来の滞在先を探すという方法もあります。

サービスアパートメント(アパートメントホテル)の賃貸

短期から中期間のロングステイでは、サービスアパートの利用が便利です。

コンドミニアムの賃貸

長期のロングステイでは、コンドミニアムの利用が便利です。

不動産の購入

ロングステイでは現地の不動産購入の選択もある。

ベッドアンドブレックファースト(B&B)などでの宿泊

ロングステイではB&Bなどの経済的な施設に宿泊する場合もある。

ロングステイその他の宿泊施設

ロングステイではモーテルやファームステイ、ホームステイなどの選択もある。


スポンサード リンク