Top >  ニュージーランド >  ニュージーランドでの生活費

ニュージーランドでの生活費

ニュージーランドでは、酪農国でもあり生鮮食料品をはじめとした生産品はかなり安く手に入ります。外国から輸入する食材や日本食材などはやはり割高ですが食費全体からすると日本よりも相当安く抑えられ、嗜好品を入れても月に800NZドルくらいです。娯楽費は、ゴルフのプレー費が安く、1ラウンド15〜40NZドルでできますし、小旅行したり趣味の習い事をしても、雑費を含めて月に1000NZドル前後でしょう。

ニュージーランドへ移住やロングステイする場合、オークランドやクイーンズタウンの中心部は他の地域と比べて宿泊費が20〜30%は高くなりますし、食費も10〜20%は多く掛かります。それ以外の地区では、例えばホリデーホームを月極めで借りると比較的リーズナブルなところでは月に1400NZドル、家具や生活用品付きのユニットだと月に1000NZドルで借りることができます。全体的に部屋はかなり広く快適なのですが、食費などに比べると住宅費は割高になります。

夫婦2人の予算で、住居を比較的リーズナブルなユニットにした場合には光熱費と合わせて約1200NZドル、食費は時々日本食を外食した場合約800NZドル、交通費や趣味の遊行費、娯楽・生活雑費が1000NZドル、合計3000NZドルとなり約22万円で生活ができます。

ニュージーランド

ニュージーランドは、氷河のフィヨルドや羊が草を食む牧草地など自然環境の豊かさに魅かれて訪問する日本人シニアの多い国で、海外移住・ロングステイ候補地としても今後より期待の高まる国のひとつです。日本に対する関心が高く、親日的な人が多いことから当地を海外ロングステイの滞在地に選ぶ人も数多くいます。

関連エントリー


スポンサード リンク