Top >  オーストラリア >  ゴールドコーストでのショッピングとレストラン

ゴールドコーストでのショッピングとレストラン

ゴールドコーストには大型のショッピングモールもいくつかあり、ブロードビーチからすぐのパシフィックフェアーは南半球最大といわれるショッピングモールで、マイヤーデパートをはじめ圧倒的な店舗数がありとても一日では回りきれない規模の巨大さで、またエアトレインのあるロビーナにあるロビーナ・タウンセンターではデビッド・ジョーンズデパートや数多くの専門店、スーパーマーケットなどが入り、こちらもまた巨大です。

ローカル型のショッピングセンターでは、オーストラリア・フェアーやラナウェーベー・ショッピング・ビレッジなど、地域に密着した庶民的なスーパーマーケットや店舗が集まるショッピングセンターがあります。そうしたショッピングセンター内や市中にあるスーパーマーケットでは、主要な日本食材は手に入ります。サンライズマートなどの日系のスーパーやローソンなどの日系コンビニでも日本食材がありますが、日本食材専門店やアジア食材店ではたいていの日本食材が揃います。

ゴールドコーストといえば、やはり南太平洋でとれる新鮮なシーフードが有名で、近海で捕れるロブスターやバグ(セミエビ)、カキ等を使ったシーフード料理のレストランが数多くあります。ホテルなどでのバイキング(ビュッフェ)もシーフードを使ったものがリーズナブルな価格で提供されています。オージー料理では、一般的なレストランの他にステーキレストランも数多くあり、ボリューム満点のオージービーフやラムのステーキ、カンガルー、エミュー、ワニの肉も味わえます。カンガルーの肉は低脂肪・低コレステロールとヘルシーで、海外ロングステイのシニアにも人気があるようです。

移民の国らしく、また世界中の観光客が集まることから各国料理レストランも数多くあり、イタリアン料理では、ピザやスパゲティの種類が豊富な庶民的な店から本格的なレストランまで、アジア系の料理では飲茶レストランやマレー・シンガポールのレストラン、タイ料理レストラン、などと店の数も内容も充実しているようです。もちろん日本食レストランも数多く、街のあちこちに点在しています。また、ちょっと小腹が空いたときなどには、ショッピングセンター内にあるフードコートで各国料理を楽しむのもいいですし、街角のテイク・ア・ウェイ・ショップではオージー・ミートパイや巻き寿司などが楽しめます。

オーストラリア

オーストラリアは、最近の海外移住・ロングステイ人気国のベスト3に入るほど人気の高い国で、温暖で過ごしやすい気候と清潔な街並み、安定した物価や医療レベルの高いことがその主な要因です。親日度も高く人懐っこいオーストラリアの人々の人柄に魅かれて海外移住する日本人の多い国でもあります。

関連エントリー


スポンサード リンク