Top >  オーストラリア >  ゴールドコーストの交通

ゴールドコーストの交通

日本からゴールドコーストへはブリスベン空港への便が一般的で、ブリスベン空港からゴールドコースト市内まで約80km、エアポーターやエアバスなどと呼ばれる数社のシャトルバスでは約2時間、タクシーで約1時間40分、電気鉄道では直通急行のエアトレインで約2時間です。また日本からゴールドコースト空港へは、オーストラリアン航空が関西や福岡からケアンズ経由で就航しており、空港から市内までは約20km、コーチトランスというシャトルバスで約40分、タクシーの場合は約30分、

ゴールドコーストを移動するには、その南北に細長い地区を結んでいるサーフサイド・バスが便利で、ゴールドコースト市民の毎日の足として利用されているため路線数も多く、市内中心部はもちろんゴールドコースト空港やエアトレインの駅があるネランダやロビーナもカバーしています。バスの路線図は、市内のバスステーション以外に車内でドライバーから購入することもできます。また、近辺の都市部への移動もサーフサイド・バスから長距離バスが数多く出ています。

タクシーは、初乗り1kmまでが2.5豪ドルで主な主要スポットにあるタクシースタンドやホテルから乗ることができ、一般的には流しのタクシーを捕まえることは殆どできません。レンタカーを借りる場合には、空港以外にも市内各所にあるレンタカー会社で申し込むことができ、1日30豪ドルくらいから借りることができ、1週間単位ではさらに割引があり日本と比較するとかなり割安です。

オーストラリア

オーストラリアは、最近の海外移住・ロングステイ人気国のベスト3に入るほど人気の高い国で、温暖で過ごしやすい気候と清潔な街並み、安定した物価や医療レベルの高いことがその主な要因です。親日度も高く人懐っこいオーストラリアの人々の人柄に魅かれて海外移住する日本人の多い国でもあります。

関連エントリー


スポンサード リンク