Top >  オーストラリア >  オーストラリアでのメディア

オーストラリアでのメディア

オーストラリアの放送局はチャンネル7、チャンネル9、チャンネル10などの民放と、ABC、SBSの国営放送系があり、日本の映画などもオリジナル音声に英語の字幕つきで時々放送されるようです。SBSでは諸外国のニュースを毎日放送しており、日本のNHKニュースも毎日30分ほど観ることができ、特別な装置も必要なく気軽に視聴することができます。

衛星放送でNHKのワールド放送を観たいときには、サテライト用のアンテナを設置することになり、アンテナとその設置料で約2千豪ドルほどかかります。また、NHK放送が含まれているケーブル放送に加入する場合には、デコーダーという装置を含めた初期費用に約2500豪ドルかかる他、毎月の視聴料が20〜30豪ドルかかります。

日本の新聞は、朝日新聞や読売新聞、日本経済新聞の豪州版を宅配で購読することができます。また、現地で発行している日豪プレスなどの現地紙などもあり、日本語情報誌は、サザンクロスタイムスDengon・Netなど数誌が日本食レストランや観光スポットで入手することができます。日本の書籍も、シドニーの紀伊国屋書店で手に入れることができます。

オーストラリア

オーストラリアは、最近の海外移住・ロングステイ人気国のベスト3に入るほど人気の高い国で、温暖で過ごしやすい気候と清潔な街並み、安定した物価や医療レベルの高いことがその主な要因です。親日度も高く人懐っこいオーストラリアの人々の人柄に魅かれて海外移住する日本人の多い国でもあります。

関連エントリー


スポンサード リンク