Top >  オーストラリア >  オーストラリアでの滞在費

オーストラリアでの滞在費

オーストラリアでは、生鮮食料品をはじめとした国内で生産されるものは総じて日本よりもずっと安く買えますが、同じ食料品でも海外から輸入する加工品や機械製品、贅沢品などは日本とほぼ同じか場合によっては日本よりも割高となるものがあり、全般的な生活物価は日本より多少安いくらいです。

オーストラリアでロングステイする場合、海外移住するつもりで不動産を購入した場合は別として、その滞在費の大きなウエイトを占めるのが住居費で、滞在する施設の形態によっても大きく違ってきます。滞在地によっても多少変わりますが、一軒家やテラスハウスを賃貸した場合には月に最低1000豪ドル、比較的リーズナブルなフラットで800豪ドルほどはかかります。アパートメントホテルでは長期割引で月1500豪ドル以上、清潔で簡素なホリデーアパートメントメントで月1000豪ドルから、といったところが相場になります。

娯楽費も、地元の人と交流したり好きなゴルフや小旅行などの趣味をある程度充実して楽しむためには、雑費と合わせて月に1000〜1200豪ドル程度は必要でしょう。食費は、滞在地の食材を主に使って日本食の自炊をして時々は日本食などの外食を楽しんだ場合には月に800〜1000豪ドルくらいは掛かります。

夫婦2人の予算で、住居を比較的リーズナブルなフラットにした場合には光熱費と合わせて約900豪ドル、食費は時々日本食を外食した場合約1000豪ドル、交通費や趣味の遊行費、生活雑費が1100豪ドル、合計3000豪ドルとなり約25万円強で比較的快適な生活ができます。

オーストラリア

オーストラリアは、最近の海外移住・ロングステイ人気国のベスト3に入るほど人気の高い国で、温暖で過ごしやすい気候と清潔な街並み、安定した物価や医療レベルの高いことがその主な要因です。親日度も高く人懐っこいオーストラリアの人々の人柄に魅かれて海外移住する日本人の多い国でもあります。

関連エントリー


スポンサード リンク