Top >  バリ島(インドネシア) >  ヌサドゥア・エリアでの滞在

ヌサドゥア・エリアでの滞在

ヌサドゥアは、インドネシア政府が国家プロジェクトとして開発した高級リゾートで、外国人租界のような美しい街並みが続きます。世界にチェーンを持つ高級リゾートホテルが立ち並び、ビーチはプライベートビーチとして仕切られています。屋台やローカルの大衆食堂は目立たず、落ち着いた環境の中で優雅な南国リゾートを過ごすには最適の滞在地です。ヌサドゥアでの滞在は、1泊少なくとも150ドル以上以上の高級リゾートでの滞在となります。

ヌサドゥアでは、ホテルの施設を充分活用するのが滞在を充実するコツとなります。プライベートビーチやプール、マリンスポーツの様々なアクティビティを利用して、豊かな海外ロングステイライフを過ごすのも、ヌサドゥアならではの楽しみ方です。ヌサドゥア随一のショッピングセンターギャレリアでは、伝統工芸品やブティック、アートギャラリー、レストランやカフェなどが揃い、買物や食事を思う存分楽しむことができます。

ヌサドゥアヌサドゥアから北へ車で約5分行くとタンジュン・ベノアがあり、こちらは比較的リーズナブルな中級ホテルや高級ホテルがビーチ沿い立ち並び。ヌサドゥアとは異なり、バリ世界から隔離されていないことから、まだまだバリの漁村の雰囲気を残したエリアです。バリ島随一のマリンスポーツエリアで、海は珊瑚礁に囲まれた様なラグーンになっており、遠浅で波も穏やかです。ヌサドゥアや他地区からも、パラセイルやジェットスキーを楽しむ人々が集まります。この近郊の住宅を、年単位で借りる海外ロングステイヤーも多いようです。

バリ島(インドネシア)

バリ島はインドネシアの数ある島々のひとつで、政情が少し不安定な首都ジャカルタのあるジャワ島とは違い、インドネシア唯一のヒンドゥ教徒が数多く暮らす島です。本島と比べて比較的安定した治安と多様な自然、リタイアメント・ビザ制度がバリ島の大きな魅力です。

関連エントリー


スポンサード リンク