Top >  バリ島(インドネシア) >  クタ・エリアでの滞在

クタ・エリアでの滞在

クタは、インドネシア最大の海岸リゾートでバリ島随一の賑やかな繁華街もあり、バーやディスコ、カラオケといったナイト・スポットも揃っています。ビーチも混み合うのが難点ですが、サンセットの美しさと様々な形態の宿泊施設やレストランが揃っており、贅沢にも堅実にも過ごせる元気なエリアです。サーフィンに適した波があることから、若いサーファーのメッカにもなっていますが、シニアの移住者やロングステイヤーにも果敢に挑戦して波を乗りこなす人がいるようです。

クタでは、ロスメンも様々なタイプがあり、1泊2万ルピアからのシンプルなものからエアコン、バスタブ付で12万5千ルピアの豪華なものもあります。ホテルタイプのサービスアパートメントでは、1泊70ドルくらいからあるようです。クタ近郊には中級ヴィラでバーやプールの設備を持ち、1LDKの朝食付きで週200ドル、月600ドルというリーズナブルなヴィラもあります。ホテルは、新しく小奇麗な中級ホテルが数多く立ち並び、1泊30〜50ドル前後で快適な滞在が望めます。1泊100ドル以上の高級ホテルもあり、様々な形態の中から予算と目的に合った宿泊施設を選択することができます。

バリ島(インドネシア)

バリ島はインドネシアの数ある島々のひとつで、政情が少し不安定な首都ジャカルタのあるジャワ島とは違い、インドネシア唯一のヒンドゥ教徒が数多く暮らす島です。本島と比べて比較的安定した治安と多様な自然、リタイアメント・ビザ制度がバリ島の大きな魅力です。

関連エントリー


スポンサード リンク