Top >  ポルトガル >  ポルトガルの長期滞在ビザ

ポルトガルの長期滞在ビザ

ポルトガルでは、90日を超える滞在には滞在目的に適ったビザが必要で、日本人の海外ロングステイでは年金受給者を対象としたビザがあります。この長期滞在ビザは、他国の同様のビザと少し違いがあり、滞在期間については申請者の希望を聞いた上で判断がなされることです。希望滞在期間を申請し、何故ポルトガルに住みたいのかという理由や意思についてもビザ発給の判断では重視されるようです。

したがって、居住するのに充分な資金の証明とともに、居住目的をしっかり記載した理由書を添付の上で在日ポルトガル公館(大使館・領事館)にビザを申請する必要があります。ビザの申請から取得までは半年から1年以上掛かる場合もあり、海外ロングステイの予定を立てる際には充分余裕を持って申請する必要があります。必要書類の滞在希望理由書や健康診断書などはポルトガル語に翻訳する必要がありますが、翻訳はポルトガル在日公館で有料で依頼することもできます。なお、現地銀行への預金条件などは特にないようです。

【必要書類】
@申請書
A健康診断書
B経済的な生活資金の証明(年金収入証明書の場合はポルトガルで需給できる証明も)
C無犯罪証明書
D滞在希望理由書(ポルトガルの法律を遵守することも書き添える)
Eパスポート
F写真
G旅行保険などの保険契約書

ポルトガル

ポルトガルは、地中海気候で一年中温暖な国で、中世の街並みを残した趣のある街とのんびりした田舎の風景を持つ国です。日本との関係は古く、鉄砲伝来より様々な南蛮文化が日本に伝えられ、親近感の持てる国のひとつです。おおらかな気質を持つポルトガルの人々に魅かれ、当地に移住やロングステイする日本人も数多くいます。

関連エントリー


スポンサード リンク