Top >  台湾 >  高雄での滞在

高雄での滞在

高雄は、西に台湾海峡、南はバシー海峡に面し、通年暖かい気候の街で、台湾では台北に次ぐ2番目の台湾南部最大の都市です。台湾随一の高雄港には大きなコンテナが立ち並び、インド洋と東北アジアを結ぶ重要な中継拠点ともなっています。政府から新開発地域に指定され、道路が非常に幅広く良く整備された産業都市ですが、普段の会話では台湾語を話す高雄の人には、南国らしい伸びやかで大らかな気風もあり、海外移住や海外ロングステイの滞在候補地としても脚光を浴びつつあります。

高雄最大の繁華街である三多三路には、日系の新光三越やSOGOデパート、各種のブランドショップなどが集中し、五福路と中山路が交わる辺りでは、伊勢丹や新堀江商場、城市光廊など、特に若者が集う高雄の人気スポットとなっています。旧市街地には、日本統治時代に建てられたコロニアル風の高雄歴史博物館、旧高雄駅、前打狗英国領事館などの歴史的建築物が多く残っています。

高雄市に滞在する大きな魅力は、南国の地方都市らしいゆったりした街並みと大らかな人柄、そして毎日がお祭りの縁日のような夜市が盛んなことでしょう。そんな夜市を代表するのが六合夜市で、中山路と自立一路の間の約400mの間に150近くの小吃店が立ち並び、毎夜6時から夜中の2時まで地元の人や観光客で賑わっています。

台湾

台湾は、温暖で情緒的な景色と豊かな自然を持つ国で、かつて日本の統治下にあり今なお日本に対する憧憬と親しみを持つ人々の多い国です。治安も良く都会の利便性もあり、また親日度も高いことから、他のアジア諸国と比較すると多少物価は高くなりますが、日本人海外ロングステイヤーには人気の高い滞在地です。

関連エントリー


スポンサード リンク