Top >  台湾 >  台南の交通

台南の交通

日本からの直行便はなく、台北で国内線に乗換えとなります。台北からの便は1日9便あり、所要時間は約45分です。台北から高雄への便は1日90便と数多くあり、台北から高雄まで飛んで、高雄から列車で台南へ向かうというルートもあります。高雄から台南までの列車の所要時間は約30分です。台南からは、台北の他、金門、澎湖へ向かう国?定期路線が就航しています。空港から市内への交通は、バス、タクシーともに約40分の所要時間です。

鉄道では、台北から西部幹線の特急自強号で約4時間、特急呂光号で約5時間で、ゆったりしたリクライニングシートの全車指定席です。2006年10月、台湾高速鉄道が開通すれば台北から約1時間15分ととても早くなります。その他、長距離高速バスは、台北から約4時間販、20〜30分おきに運行されています。

市内での移動は、台南市公車のバスが台南市内の路線、興南客運が主に台南県内の都市間を結んでおり、長距離では台北、台中、嘉義、高雄、屏東などの各都市へ向かう高速バス路線があります。タクシーは数多くあり、基本料金も80元と割安ですが、市内の主だったところへは徒歩が便利です。その他、台南の安平港と澎湖を結ぶ超級星号や天王星号というフェリーもあるようです。

台湾

台湾は、温暖で情緒的な景色と豊かな自然を持つ国で、かつて日本の統治下にあり今なお日本に対する憧憬と親しみを持つ人々の多い国です。治安も良く都会の利便性もあり、また親日度も高いことから、他のアジア諸国と比較すると多少物価は高くなりますが、日本人海外ロングステイヤーには人気の高い滞在地です。

関連エントリー


スポンサード リンク