Top >  台湾 >  台北での生活

台北での生活

台北では、近郊を含め10を越えるゴルフ場があり、遠くても1時間ほどの所が多く、近郊まで足を伸ばしてもせいぜい90分で行けるところが殆どで、アクセスが良く予約も比較的取りやすいようです。淡水などの海近くの海浜コースや丘陵コースなど初心者から上級者まで楽しめる多彩なコースがあり、海外ロングステイの機会に始めようとするシニアにも魅力です。プレイフィは2千〜3千元程度が殆どで、中には1200元と格安のところや5千元近くする高級なコースもあります。

台北市内では、多くの日本人を含む外国人が中国語を勉強しており、語学学校も数多く充実しています。1ヶ月の短期から3ヶ月程度のコースまであり、海外ロングステイの機会に中国語をマスターしたいシニアも学んでいるようです。また、市内には多くのプールやジムの整ったスポーツクラブ、テニスクラブなどがあり、月会費も1200元程度からあります。台湾らしく、功夫(カンフー)などの中国武術や太極拳を学べる教室もありますから、体を動かしてみたい海外ロングステイヤーにも最適です。

街中には、故宮博物館や中正紀念堂など文化的な施設や歴史的な建造物なども数多くあり、ゆっくり時間をかけて市街地を探索し、歩き疲れたら伝統の茶芸館で一休みするのも台湾での海外ロングステイならではです。

近郊には、州子湾海水浴場をはじめビーチリゾートも数多くあり、マリンスポーツやキャンプ、バーべキュー等もできますし、近場の磯では魚釣りもできますから、アウトドア派のシニアにも楽しめます。

台北には、すぐ近くの北投温泉や東部幹線で約1時間販半ほどの礁渓温泉など気軽に行ける温泉があり、本格中華レストランや茶芸館、エステなどまで併設した大型ホテルから、ふらっと入れる銭湯まであり、のんびり体を癒すにはいいです。また、名物トロッコ列車に乗れる山紫水明の景勝地として有名な烏来、戦前は炭鉱の町として栄えたゴシック様式の壮麗な街並みのある三峽など、日帰りで行ける行楽地も数多くあります。

台湾

台湾は、温暖で情緒的な景色と豊かな自然を持つ国で、かつて日本の統治下にあり今なお日本に対する憧憬と親しみを持つ人々の多い国です。治安も良く都会の利便性もあり、また親日度も高いことから、他のアジア諸国と比較すると多少物価は高くなりますが、日本人海外ロングステイヤーには人気の高い滞在地です。

関連エントリー


スポンサード リンク