Top >  台湾 >  台北でのショッピングとレストラン

台北でのショッピングとレストラン

台北での生活は、日常生活において何ら不便を感じることはなく、24時間営業のコンビニも世界一といわれる地域密度でいたるところにあるますし、数多くのデパートや巨大ショッピングモールなど買物の便利さは、日本の大都市と比べても何ら遜色はありません。日系のデパートやスーパーも数多くあり、日本食材をはじめ日本の製品も容易に手に入れることができますし、永漢国際書局や紀伊国屋書店では、日本の書籍も豊富に揃っています。

台北のデパートは現在、日系、台湾ローカル系が入り乱れ過当競争の渦中にあるようで、日本の大手のデパートが現地大資本と合弁もしくは提携して、日本のデパートと変わらぬサービスを提供しており、三越、高島屋、大丸、阪神百貨店などがそれぞれ営業しており、テナントには日本のブティックや眼鏡店、和菓子屋やベーカリー、コーヒーメーカーなども数多く入っています。

スーパーマーケットは、産地直送の新鮮な生鮮食料品を提供する台湾ローカルの農会(農業組合)系の超級市場(スーパーマーケット) が各地区にある他、香港系の頂好や恵陽などのスーパーマーケットが数多く見られます。日系のスーパーはサミット(善美)や稲毛屋があり、日本食材を豊富に取り扱っています。郊外には、カルフールなど欧米系の大規模なショッピングセンターがあり、豊富な品揃えで日本食材も揃っています。また、街に昔からある伝統市場では生鮮食料品が数多く揃い、新鮮な南国フルーツも安く手に入ります。

台北は、世界に名だたるグルメの街でもあり、外食産業が発達し、屋台でいただく小吃から本格的な料理まで、街中があらゆる中華の料理で溢れており、日本料理をはじめ各国料理店も数多く揃っています。

手軽な小吃も台湾の各地の名産料理が揃い、数え切れないほどの屋台や気軽な大衆料理店が街のあちこちにあり、夕方からは士林夜市などの縁日のような夜市も多く登場し、美味しい小吃がいただけます。また、デパートやショッピングモールのほとんどにはフードコートがあり、小吃や台湾料理はもちろん、エスニック、鉄板焼き、鍋料理、洋式、日本式とあらゆる料理が数多くあります。

日本食レストランはざっと数えただけで100軒を超えており、定食屋や和食処、家庭料理店、割烹、居酒屋などの業態の他、トンカツ、寿司、鍋、カレー、お好み焼、鰻、ラーメン、鉄板焼き、焼肉、ステーキ、しゃぶしゃぶなど、あらゆる種類の専門店があり、日本とほぼ同じ便利さで利用できますし、台湾ローカルの日本食風ファストフードやファミリーレストランチェーンを含めると、膨大な数になり、海外ロングステイするシニアには嬉しい限りです。

台湾

台湾は、温暖で情緒的な景色と豊かな自然を持つ国で、かつて日本の統治下にあり今なお日本に対する憧憬と親しみを持つ人々の多い国です。治安も良く都会の利便性もあり、また親日度も高いことから、他のアジア諸国と比較すると多少物価は高くなりますが、日本人海外ロングステイヤーには人気の高い滞在地です。

関連エントリー


スポンサード リンク