Top >  フィリピン >  ダバオでの住まいと滞在費

ダバオでの住まいと滞在費

ダバオにはホテルも数多くあり、高級リゾートホテルで3000ペソから、中級ホテルで1泊1000ペソくらいからありますが、ダバオでは一軒家を比較的リーズナブルに借りることができるため、当地でロングステイしている日本人は、一軒家を賃貸している人が数多くいます。市内には幾つかのビレッジがあり、入り口のゲートでは出入りチェックも行われ、セキュリティは万全ですがその分家賃は高く、月4万バーツ以上します。

ダバオでは、マニラと比較するとかなり治安が良く目立った犯罪もあまりないため、一般住宅地域の一軒家賃貸もその選択の視野に入ります。家具付きの場合には家具をはじめ電化製品も一通り揃っており、中期の滞在に適しているでしょう。長期の場合には、家具なしの住宅を借りて自分好みの家具や電化製品を揃えるのがいいでしょう。

賃貸契約は1年契約が一般的で、自己都合で途中解約する場合でも残りの分を支払う必要があります。市内の一般住宅で一軒家、家具付きの3LDKで月2万5千ペソ、郊外の3LDKで月1万5千ペソくらいからあります。

ダバオでの滞在費は、夫婦2人の予算で、郊外の一般住宅地域の一軒家、家具付に滞在した場合には、光熱費と合わせて約2万ペソ、食費は時々日本食など外を食した場合約1万5千ペソ、交通費や趣味の遊行費と雑費が1万5千ペソ、合計5万ペソとなり約10万円で暮らせます。

フィリピン

フィリピンは、日本からも近く温暖で豊かな自然がある国で、リタイア後の年金を中心として暮らすには、物価も安く経済面でも大きな魅力のある国です。治安面でやや安定さにかける地域もありますが、海外移住・ロングステイの候補地となるような地域では、一般的な防犯意識を持っていればさほど心配することのない国です。

関連エントリー


スポンサード リンク