Top >  ベトナム >  ニャチャンでの住まいと滞在費

ニャチャンでの住まいと滞在費

ニャチャンでは、大都会のように駐在員が滞在することはなく、サービスアパートのような施設はまだ発達しておりません。アパートは、ローカルアパートですが、ベーシックな家具や電化製品が付いて比較的快適に過ごせるものがあり、おおよそ月300〜500ドル程度で利用することができます。

ホテルは、アナマンダラホテルなどの最高級のリゾートホテルでは、1泊250ドル以上かかりますが、一般的な高級ホテルだと1泊100ドルから200ドルまでで利用できます。また中級のホテルだと1泊30〜100ドル程度であります。サイゴン・ニャチャンやアジア・パラダイスホテルなどの新しくできた中級ホテルは、部屋も清潔で快適に海外ロングステイが過ごせます。

ミニホテルは数多くあり、中には衛星放送を受信しているところもあります。おおよそ10ドルから20ドルで、小さいながらも清潔な部屋が確保できます。市街地の南部が立地もよく様々な施設も集まっており、その中にあるPerfume・Grass・Inというミニホテルはオーナーが日本人で、ロビーにあるパソコンでは日本語入力が可能で無料で利用でき、スタッフも親切で居心地がいいとの評判です。

ニャチャンでの滞在費は、夫婦2人の予算で、ミニホテルに滞在する場合には約500ドル、食費は外食が中心となり約400ドル、交通費や趣味の遊行費と雑費が400ドル、合計1300ドルとなり約15万円で適度な生活ができます。

ベトナム

ベトナムは、少し前までは戦争というイメージが強かった国ですが、近年のドイモイ政策で開放的な国に変貌し、日本でも若い女性を中心にベトナムブームが訪れたほどです。フランス文化の影響を残す街並みや雄大な世界遺産、またリゾート地も魅力のひとつですが、とりわけ物価の安さが大きな魅力となる滞在地です。

関連エントリー


スポンサード リンク