Top >  ベトナム >  ニャチャンの交通

ニャチャンの交通

ニャチャン近郊に新しくできたカムラン空港には、ホーチミンからベトナム航空が1日4便就航しており、所要時間は約1時間10分です。空港はニャチャンの南37kmに位置し、空港から市内へはタクシーかエアポートバスで約40分です。ホーチミンからはツアーバスもありますが、朝8時頃に乗ってニャチャン中心部への到着はその日の夕方となります。また、ベトナム統一鉄道による移動手段もあり、ホーチミンからニャチャン駅まで乗る列車の種類によって8〜16時間掛かり、のんびりした列車の旅を満喫したい場合には楽しいでしょう。

ニャチャン市内での移動には、タクシーかシクロ、バイクタクシーが主な交通手段となりますが、ニャチャンは大きな町ではなく、歩いていけるところも多いです。タクシーの場合には、いくつかの会社が競合しており、鉄道駅や高級ホテルの前で客待ちしていることが多いようです。シクロやバイクタクシーは、大都市と比較すると利用しやすいようですが、それでも気をつけていないと料金のトラブルが起こることもあります。

ベトナム

ベトナムは、少し前までは戦争というイメージが強かった国ですが、近年のドイモイ政策で開放的な国に変貌し、日本でも若い女性を中心にベトナムブームが訪れたほどです。フランス文化の影響を残す街並みや雄大な世界遺産、またリゾート地も魅力のひとつですが、とりわけ物価の安さが大きな魅力となる滞在地です。

関連エントリー


スポンサード リンク