Top >  ベトナム >  ハノイでの生活

ハノイでの生活

ゴルフ場は、ハノイ近郊にあるキングスアイランドゴルフクラブと、2006年にオープンしたばかりのハノイゴルフクラブがあり、ハノイゴルフクラブでは、日本で48年間グリーンキーパーを勤めた日本人が、コースの管理・監督をしています。プレー費用はすべて込みで70〜110ドル程度です。また、ハノイ市域内にランハゴルフクラブもありますが、こちらはゴルフ練習場という程度の施設です。                                                                  
語学学習にも適した滞在地で、ベトナム語やフランス語はもちろん英語も学べ、首都ということから英語の教師はネイティブスピーカーも多いようです。 ベトナム語には声調が6種類あり、同じ言葉でも声調が違うと全く違う意味になり、日本人にはちょっと難解な取り組み甲斐のある言語です。フランス語は、旧宗主国の言語ということもあり、教師の多くはベトナム在住のフランス人ですから、ネイティブな発音が聞ける語学学習ができます。

街中では、かつて独立宣言の行われたバーディン広場のあたりを探索してみるのも興味深いですし、多くのハノイ市民が憩う緑豊かなホーアンキエム湖の湖畔を散策したり、近場の西湖やタイ湖に出かけるのもいいでしょう。郊外には、陶芸や織物の里もあり、少し足を延ばしてみるのもいいでしょう。

ベトナム

ベトナムは、少し前までは戦争というイメージが強かった国ですが、近年のドイモイ政策で開放的な国に変貌し、日本でも若い女性を中心にベトナムブームが訪れたほどです。フランス文化の影響を残す街並みや雄大な世界遺産、またリゾート地も魅力のひとつですが、とりわけ物価の安さが大きな魅力となる滞在地です。

関連エントリー


スポンサード リンク