Top >  ベトナム >  ハノイでの滞在

ハノイでの滞在

中国との国境に近いベトナム北部に位置し、ホーチミンとは異なる緩やかな四季のある地域で、暑季はホーチミンより蒸し暑くなり、冬季にはかなり気温が下がりますが、それでも10度を下回ることはないようです。ハノイはベトナムの首都で、政治や文化の中心地でもありますが、経済的にはホーチミンにやや遅れをとっていて、現在急激な開発を進めているところです。

ホーチミンに比べ緑も多く街中には湖や公園が数多く点在し、しっとりと落ち着いた風情のある街です。ホアンキエム湖周辺が街の中心となっており、オフィスやホテル、レストランなどが集中しています。湖の北側には、下町情緒漂う旧市街があり、フランス統治時代の建物も点在し、屋台や市場が賑やかで、小さな路地が複雑に入り組んだ昔の街並みを残す地域です。

ハノイの新市街では、ホテルやオフィスビルビルなどの近代的な高層ビルが林立し、新旧の入り混じった趣のある街です。外国人も多く滞在していることから、街中では英語が交わされる機会も多く片言の英語でも充分通じます。

ベトナム

ベトナムは、少し前までは戦争というイメージが強かった国ですが、近年のドイモイ政策で開放的な国に変貌し、日本でも若い女性を中心にベトナムブームが訪れたほどです。フランス文化の影響を残す街並みや雄大な世界遺産、またリゾート地も魅力のひとつですが、とりわけ物価の安さが大きな魅力となる滞在地です。

関連エントリー


スポンサード リンク