Top >  ベトナム >  ホーチミンでのショッピングとレストラン

ホーチミンでのショッピングとレストラン

ダイヤモンドデパートや地元系のデパートなどの他、日系のZENプラザというデパートがあり、そこではソニーの直営ショップや日本のファッション衣料なども扱っており、寿司屋もテナントとして入っています。スーパーマーケットは、Co.op・Martというベトナム最大のスーパーマーケットチェーンが市内に10数店舗あり、その他にもいくつかのチェーンがあります。また、フランスのBig・CやドイツのMetroなども、それぞれ数店舗あり、日常の買物で困ることはありません。日本食材は、それぞれ品揃えにバラつきがありますが、主なスーパーマーケットで手に入れることができます。

服飾品などは、デパートのテナント以外にも洒落たブティックが街のあちこちにできており、衣料品も豊富に手に入ります。街中には活気に溢れる市場も数多くあり、日用品や生鮮食料品などは安く手に入りますが、定価はなく価格交渉は必須となり、そのやり取りが体験できます。

野菜やハーブ類が魅力のベトナム料理は、街のいたるところで味わうことができますし、フランス統治時代の影響もあり、家庭的なところから高級なレストランまで様々なフレンチ料理も満喫できます。海も近く近海の新鮮なシーフードも、さっぱりしたベトナム風の味付けで味わえます。中華をはじめとした様々な国の料理が楽しめるレストランが数多くあり、日本食はLe・Thanh・Ton通りに多くの日本食レストランが集まっており、中には日本語の書籍や漫画を揃え、日本人コミニティになっている喫茶店などもあります。

ベトナム

ベトナムは、少し前までは戦争というイメージが強かった国ですが、近年のドイモイ政策で開放的な国に変貌し、日本でも若い女性を中心にベトナムブームが訪れたほどです。フランス文化の影響を残す街並みや雄大な世界遺産、またリゾート地も魅力のひとつですが、とりわけ物価の安さが大きな魅力となる滞在地です。

関連エントリー


スポンサード リンク