Top >  ベトナム >  ホーチミンの交通

ホーチミンの交通

日本からホーチミンへは日本航空、ベトナム航空、全日空が就航しており、直行便で約6時間、それ以外にも香港、バンコク、ソウルを経由する多くの便があります。空港から市内へは約8kmで、移動はタクシーかエアポートバスで所要時間約30分です。

市内での公共交通機関には市バスがあります。市内にはいくつかのバスステーションがあり、Ben・Thanhバスステーションにはバス用の地図が用意されています。路線は多く、市内や近郊の殆どの地区をカバーしており、料金も安く比較的利用しやすいです。タクシーは、メーターのあるタクシーが増えており、料金はタクシー会社によって違いがありますが、基本料金がが1万2千ドンくらいです。

以前はアジア地域ではよく見かけた3輪人力自転車は、ベトナムではまだ健在でシクロと呼ばれており、街中の庶民の足として利用されていますが、悪質なドライバーも多く料金のトラブルが絶えないようです。

無用なトラブル回避のためにも、値段を紙に書いて確認しあうなどの事前交渉をする海外ロングステイヤーもいるようです。なお、1時間貸切で2万ドンが相場ですが、できるだけメータータクシーを利用するのが賢明でしょう。その他、バイクタクシーなどもありますが、シクロと同様に交渉が必要です。

ベトナム

ベトナムは、少し前までは戦争というイメージが強かった国ですが、近年のドイモイ政策で開放的な国に変貌し、日本でも若い女性を中心にベトナムブームが訪れたほどです。フランス文化の影響を残す街並みや雄大な世界遺産、またリゾート地も魅力のひとつですが、とりわけ物価の安さが大きな魅力となる滞在地です。

関連エントリー


スポンサード リンク