Top >  ベトナム >  ベトナムでの住まいと滞在費

ベトナムでの住まいと滞在費

ベトナムでは、海外ロングステイを対象とした住宅事情はまだ未発達で、外国人向けサービスアパートメントの高級物件は、その殆どが企業などの駐在員向けで、月1000ドル以上出さないとありません。ローカル系の比較的高級なアパートは1DKで月300ドル前後からありますが、貸主によって家賃にばらつきがあり交渉が必要なこともあります。ベトナムに暮らすロングステイヤーは、このレベルのアパートに住んでいることが多いようです。

郊外にある一軒家などは200ドルくらいからありますが、セキュリティの面からはお勧めできません。ホテルは、高級なところでは1泊100ドルから、中級では1泊30ドルからあり、また、1泊10ドル程度のミニホテルも数多くあり、設備も整い清潔で快適です。短中期の滞在には目的によってそうした施設を使い分けるのがいいでしょう。

住宅の購入については、コンドミニアムなどの集合住宅を除き、外国人の土地所有は現状では一切認められておりません。

ベトナム

ベトナムは、少し前までは戦争というイメージが強かった国ですが、近年のドイモイ政策で開放的な国に変貌し、日本でも若い女性を中心にベトナムブームが訪れたほどです。フランス文化の影響を残す街並みや雄大な世界遺産、またリゾート地も魅力のひとつですが、とりわけ物価の安さが大きな魅力となる滞在地です。

関連エントリー


スポンサード リンク