Top >  ベトナム >  ベトナムの滞在ビザ

ベトナムの滞在ビザ

ベトナムは、以下の条件を満たしている有効な日本のパスポートを所持する日本人に対しては、ビザが免除されます。

@ベトナムでの滞在日数が入国日より15日を超えないこと。
A観光及びビジネスを入国目的とすること
Bパスポートの有効期限が最低3か月以上あること
C往復航空券または第三国行き航空券を所有していること

15日を超えるロングステイでの滞在を希望する場合には、観光ビザを取得します。ビザは、パスポート、申請書、写真とビザ代金を添えて、日本にあるベトナムの大使館か領事館で申請手続きをします。通常、観光ビザは1ヶ月のシングルが基本ですが、3ヶ月のマルチビザも取得できるようです。また、
現地での延長は原則的にはできないこととなっておりますが、実際には現地の代行業者を通すと2、3回の延長ができるようです。

また、観光ビザで入国後にビジネス・マルチビザへの変更もできるようです。ビジネス・マルチビザの場合には、最大で1年間の滞在が許可されますが、ビジネス上の招聘状などが必要となり、これも現地の代行業者で手続きが可能なようです。ビザについては、状況が変わることが多く事前の確認が必要です。

ベトナム

ベトナムは、少し前までは戦争というイメージが強かった国ですが、近年のドイモイ政策で開放的な国に変貌し、日本でも若い女性を中心にベトナムブームが訪れたほどです。フランス文化の影響を残す街並みや雄大な世界遺産、またリゾート地も魅力のひとつですが、とりわけ物価の安さが大きな魅力となる滞在地です。

関連エントリー


スポンサード リンク