Top >  タイ >  プーケット国際空港と市内の交通

プーケット国際空港と市内の交通

空路では、バンコクからプーケット空港まで約1時間20分、バンコクからは4社の航空会社から毎日20便近くが就航しており、成田や関西空港からも週に数便の直行便が出ています。空港からプーケットタウンへは、リムジンタクシーかミニバスで30分、各ビーチへも30分〜1時間以内です。

プーケットでは公共交通機関が整備されてなく、島内の主な交通手段は乗合自動車のソンテウ、トォクトォク、モータサイと呼ばれるバイクタクシーとなり、ソンテウ以外は他都市と比べて割高で少し不便です。

プーケットタウン内では、2ルートのエアコンバス路線があり、デパートやショッピングセンター、市場、長距離バスターミナルなどを結んでおり、観光客も結構利用しているようです。また、ごく最近のことですがメータータクシーが導入され多少は便利になりましたが、まだまだ台数も少なく、すぐに利用できるような体制にはなっていないのが現状です。

プーケット国際空港での空港使用税
国際線 700バーツ(通常は航空券に切り込まれます。)
国内線 50バーツ(通常は航空券に切り込まれます。)

タイ

タイは、日本との関わりも深く同じ仏教国であり、治安も安定していることからすでに数多くの移住者やロングステイヤーが滞在しています。食生活も米食を主体としたスタイルで馴染みやすく、微笑みの国と呼ばれるタイの人々の親しみやすい人柄もあり、海外ロングステイ候補地として大きく注目されている滞在地です。

関連エントリー


スポンサード リンク