Top >  タイ >  チェンマイでのショッピングとレストラン

チェンマイでのショッピングとレストラン

チェンマイはバンコクと同様に、ロータス、カルフール、ビッグCといった品揃えの豊富な外資系の大型スーパーが郊外に点在しており、市内にはトップススーパーが2箇所、日本食材の豊富なリンピンスーパーが2箇所、デパートもセントラルとロビンソンがそれぞれ市内と空港近くに1箇所あり、日本食材には事欠きません。また、地域ごとにある古くからの市場は、今でもチェンマイ市民の日常的な買物の中心で、新鮮な生鮮食料品が安く手に入ります。

チェンマイは街の規模も小さくて移動に時間も掛からないことから、日常の買い物には不便を感じることのない滞在地です。日本の書籍については、バンコクの日系書店が支店を出していて日本の出版物も手軽に手に入ります。マクドナルドやケンタッキーなどファストフードのチェーンもあり、外国人の多い土地柄から、街には西洋料理のレストランも数多くあります。

日本食レストランは、バンコクと同様に寿司や焼肉、ラーメンの専門店もあり、タイ料理もチェンマイ独特のランナー料理から一般のタイ料理まで、様々な屋台やレストランが街中にひしめき合っています。料金はバンコクよりも少し安いようです。

タイ

タイは、日本との関わりも深く同じ仏教国であり、治安も安定していることからすでに数多くの移住者やロングステイヤーが滞在しています。食生活も米食を主体としたスタイルで馴染みやすく、微笑みの国と呼ばれるタイの人々の親しみやすい人柄もあり、海外ロングステイ候補地として大きく注目されている滞在地です。

関連エントリー


スポンサード リンク