Top >  タイ >  チェンマイの住まいと滞在費

チェンマイの住まいと滞在費

チェンマイには、バンコクと同様に外国人の駐在員、海外移住者やロングステイヤーを対象としたコンドミニアムとサービスアパートメントがあり、予算はバンコクよりも少し安く、コンドミニアムで月1万5千バーツから、サービスアパートメントでも月2万5千バーツくらいからあります。また、一般の賃貸アパートでは、月8千バーツくらいからキッチンやバスタブ付きの物件があります。

チェンマイの都市の規模はバンコクと比較するとずっと小さいため、中心部を外れると一戸建ての住居が多く、そうしたところも月1万5千バーツくらいから借りることができます。市中には、長期滞在の外国人を対象にした1泊300バーツからのゲストハウスも数多くあり、ホテルも中級なら1泊800バーツ、高級なところで1泊3千バーツくらいからあり、それぞれ長期滞在には大幅な割引を適用するところも多いようです。

チェンマイでの滞在費はバンコクよりも少し安く、夫婦2人の予算で、住居費を抑えた場合には光熱費と合わせて約1万8千バーツ、食費は時々日本食を外食した場合約1万2千バーツ、交通費や趣味の遊行費と雑費が1万5千バーツ、合計4万5千バーツとなり、約13万円強で生活することができますから、バンコクよりも2割ほどは安くなります。

タイ

タイは、日本との関わりも深く同じ仏教国であり、治安も安定していることからすでに数多くの移住者やロングステイヤーが滞在しています。食生活も米食を主体としたスタイルで馴染みやすく、微笑みの国と呼ばれるタイの人々の親しみやすい人柄もあり、海外ロングステイ候補地として大きく注目されている滞在地です。

関連エントリー


スポンサード リンク