Top >  タイ >  バンコクの住まいと滞在費

バンコクの住まいと滞在費

バンコクには、外国人駐在員、移住者、ロングステイヤーを対象としたコンドミニアムとサービスアパートメントが数多くあり、都内中心部のスクムビットやシーロム周辺に集中しています。サービスアパートメントで週1万バーツ、月3万バーツくらいから、コンドミニアムで月2万バーツくらいからあります。

戦勝記念塔一般賃貸アパートは戦勝記念塔やラチャダー周辺などに数多くありますが、バスタブやキッチンを望むと月1万バーツ以上はします。オンヌット郊外には、月1万バーツくらいで2ベッドルーム、キッチン付きといったタウンハウスの良好物件がありますが、セキュリティの観点からはおまりお勧めできません。また、ホテルは中級で1泊1000バーツから、高級なところでは3000バーツくらいからあります。

気になる滞在費ですが、夫婦2人の予算で、住居費を抑えた場合には光熱費と合わせて約2万5千バーツ、食費は時々日本食を外食した場合約1万5千バーツ、交通費や趣味の遊行費と雑費が1万5千バーツ、合計5万5千バーツとなり約16万円強でなんとか快適な生活ができます。アパートの保証金や渡航費、旅行保険代などが別に必要です。

【バンコクのホテル検索/予約/料金の詳細】

バンコクのホテルバンコクのホテル

タイ

タイは、日本との関わりも深く同じ仏教国であり、治安も安定していることからすでに数多くの移住者やロングステイヤーが滞在しています。食生活も米食を主体としたスタイルで馴染みやすく、微笑みの国と呼ばれるタイの人々の親しみやすい人柄もあり、海外ロングステイ候補地として大きく注目されている滞在地です。

関連エントリー


スポンサード リンク