Top >  タイ >  バンコクでのロングステイ

バンコクでのロングステイ

タイの首都であるバンコクは、人口600万人で周辺圏を含めると1000万人を超える巨大都市です。タイではクルンテープ(天使の都)と呼ばれ、タイの政治・経済、文化の中心であるだけではなく、ラオス、カンボジア、ミャンマーにも大きな影響を与えています。

アジア特有の活気に満ちており、人や車が街に溢れ都会の喧騒とエネルギーを湛えた大都会で、街中には数多くの寺院と高層ビル群が交錯し、その狭間には古い町並みと伝統的な生活様式が同居する都市です。

世界でも有数の大渋滞都市として有名なバンコクですが、近年、BTSやMRT(地下鉄)などの公共交通機関の整備で環境が一変し、また巨大ショッピングモールなどの商業施設も次々と建設され、日本の大都市と比較しても遜色のない都市環境に変貌しつつあり、都会的な生活を享受する海外ロングステイヤーには大きな魅力がある都市です。

日本との経済協力関係が良好なことから、首都バンコクには在住日本人が多く日本の食材や日本料理店、書籍やビデオなども容易に入手することができるのも大きな魅力です。

タイ

タイは、日本との関わりも深く同じ仏教国であり、治安も安定していることからすでに数多くの移住者やロングステイヤーが滞在しています。食生活も米食を主体としたスタイルで馴染みやすく、微笑みの国と呼ばれるタイの人々の親しみやすい人柄もあり、海外ロングステイ候補地として大きく注目されている滞在地です。

関連エントリー


スポンサード リンク