Top >  ロングステイ先での暮らし方 >  移住地・ロングステイ先で自己表現

移住地・ロングステイ先で自己表現

海外移住やロングステイを実践している人の中には、海外での現在進行中の自分の生活や体験を世界中に発信している人々が多くいます。インターネットのウエブサイトで、ホームページやブログと呼ばれる表現手段を使い、日々の暮らしや小旅行体験を写真を交えながら、リアルタイムでその様子を知らせており、ロングステイを考えている人やこれから始めようとする人にとってもとても貴重な情報が提供されています。

パソコンの得意な人ばかりではなく、ロングステイを計画し始めたときに初めてパソコンを習い始めたという人も意外に多くいますから、ロングステイ先での暮らしにこうした自己表現を考えている場合には、パソコンとデジタルカメラさえあれば、誰にでも取り組むことができます。

また、ロングステイ滞在中に書き留めた日記などの文章を、日本へ帰った後にまとめ上げて、出版社に持ち込んだり自費出版して本にした人たちもいます。その多くは、自分が体験したことや感じたこと、滞在先の様々なデータなどをこれから行く人たちへの参考として役立ててもらえれば、という気持ちから書かれたものです。文章を書くのは不得手だが、写真や絵画なら得意だという人の中には、日本へ帰った後に、ロングステイ先での体験や街の様子などを描いた写真展や絵画展を、街の公民館や画廊、喫茶店の壁を借りたりして開く人もいるようです。

ロングステイでの充実した暮らしぶりを、自分たちの思い出としてだけではなく、他のシニアにも知らせたい知って欲しい、という思いがこうした方法での自己表現をすることになっているようです。

ロングステイ先での暮らし方

海外移住やロングステイを通して何をするか、そうした目的はそれぞれに異なります。趣味のスポーツなどレジャーを楽しむ、語学や何か習い事を始める、ボランティアを実践する、地元の人々との交流を目的とする、など各人各様の目的や楽しみ方があり、海外ロングステイならではの暮らし方を実践することで充実した滞在となるでしょう。

関連エントリー


スポンサード リンク