Top >  ロングステイ先での暮らし方 >  移住地・ロングステイ先で小旅行

移住地・ロングステイ先で小旅行

海外移住ロングステイで滞在する住まいをベース基地にして、その国内や周辺国をのんびり旅してみるというのもロングステイならではの楽しみです。日本からのツアーなどの短期旅行では、時間をかけられないところやまず訪れることのない土地なども、ロングステイではゆっくり時間をかけて巡ることができるのです。遺跡や旧跡、美術館や博物館など自分が興味を持って何度も訪れたいところにじっくり時間をかけて行く事もできます。各国では鉄道などの交通機関の割引パスを扱っているところも多くあり、事前によく調べて計画しておくといいでしょう。

滞在国の持つ遺産や秘境、観光スポットへの旅には、現地初のツアーもあり、ところによっては日本語のガイドつきのものもありますが、どうせなら英語のツアーか現地の人々が参加するようなツアーに加わってみたいものです。英語のツアーでは世界各国の人々との交流ができますし、現地の人々のツアーでは言葉はあまりわからなくとも、滞在国ならではの深く掘り下げた旅行になり、また滞在国の人々との交流でより滞在国のこともわかり、大きな思い出となるでしょう。

観光スポットだけではなく、滞在地で知り合った友人に教えてもらったすばらしい風景や穴場のレストランを訪ねたり、美しい田園風景をみせる郊外など近郊への旅というのも、ロングステイだからこそできる小旅行です。タイやニュージーランドなど温泉を持つ国もあり、それぞれ日本の温泉地とは異なる施設や環境がありますから、滞在地の習慣に添ってそれぞれの趣を楽しむことができます。

また、国内ばかりではなく周辺国へ足を伸ばすこともロングステイでは容易なことです。日本からでは時間のかかる国でも、滞在先の周辺国なら日帰りで行って来れるところもあります。タイからなら、マレーシアやラオス、シンガポールなど、オーストラリアからならニュージーランドやフィジー、カナダからならアメリカやアラスカへも思ったより手軽に行けてしまいます。日本から離れているところに住んでいる利点を生かして、滞在国の周りを巡ってみたり、日本帰国の途中に立ち寄ることもロングステイでは充分可能なことです。

ロングステイ先での暮らし方

海外移住やロングステイを通して何をするか、そうした目的はそれぞれに異なります。趣味のスポーツなどレジャーを楽しむ、語学や何か習い事を始める、ボランティアを実践する、地元の人々との交流を目的とする、など各人各様の目的や楽しみ方があり、海外ロングステイならではの暮らし方を実践することで充実した滞在となるでしょう。

関連エントリー


スポンサード リンク