Top >  ロングステイ先での暮らし方 >  移住地・ロングステイ先で習い事

移住地・ロングステイ先で習い事

移住やロングステイで滞在する国独特の伝統工芸や踊り、絵画などといった文化・芸術の趣味の分野から、生活で役に立つ実用的な料理教室など、ロングステイ滞在地では、そうした習い事のできるところは無数にあります。

滞在国固有の、例えばハワイでフラダンス、スペインのフラメンコ、バリの古典舞踊など現地だからこそ手軽に習える舞踊、タイのフルーツカービング、マレーのバティック(染色工芸)などの手工芸、現地独特の楽器、各地の郷土料理やお菓子の教室や伝統芸能、変わったところではタイマッサージの技術を習得するスクールなどもあります。また、一般的な絵画教室やピアノ、コーラスなどの音楽、アロマテラピーやフォークアートを習ったりすることもできます。

オセアニアや欧米にロングステイして何かを学んだり習ったりしたい場合には、殆どの国でコミュニティセンターやコミュニティカレッジなど地域の人々を対象にした教育施設があり、そこでは外国人のロングステイヤーも参加することができます。費用は地域の人々よりは割高になるところもありますが、日本での費用と比較するとずっとリーズナブルな価格で受講できるようです。

特に長期のロングステイの場合には、自分のできる趣味や興味のある新しいことで習い事に参加してみると、滞在地に共通の趣味を持った友人を作ることもでき、よりロングステイ生活に潤いと充実感を持つことができるでしょう。

ロングステイ先での暮らし方

海外移住やロングステイを通して何をするか、そうした目的はそれぞれに異なります。趣味のスポーツなどレジャーを楽しむ、語学や何か習い事を始める、ボランティアを実践する、地元の人々との交流を目的とする、など各人各様の目的や楽しみ方があり、海外ロングステイならではの暮らし方を実践することで充実した滞在となるでしょう。

関連エントリー


スポンサード リンク