Top >  ロングステイ先での暮らし方 >  移住地・ロングステイ先で語学習得

移住地・ロングステイ先で語学習得

ロングステイの滞在地で何かを勉強したいという目的の一番はやはり語学で、国に関わらず英語を学ぶというのがそのトップになっているようです。英語の場合、英語圏はもちろんですが、英語圏以外の国でも語学学校や大学でのプログラムが組まれていて、ロングステイヤーももちろん参加できます。

同じ語学でも、滞在地の言葉を覚えたい場合には、ロングステイヤーの滞在する都市なら必ず現地語の語学学校がありますし、そうしたところで様々な国の人々と机を並べて現地の言葉を勉強すれば、新たな交流も生まれて来るでしょう。英語でも現地の言葉でも、語学学校の費用は日本と比べるとどこの国でもかなり安く設定されているのも魅力です。また、日本で学ぶ場合とは違い、学校で学んだことがその後すぐに街で実践できるのですから、上達は目に見えて違うでしょう。

学校で習うだけでは物足りない人には一定の期間、現地の家庭にホームステイという方法もあり、学校や街中だけでなく、家に居るときにもホームステイ先の家族との交流で現地の言葉漬けになり、言葉だけではなくその国の文化や習慣などもより深く理解することができるでしょう。

ロングステイ先での暮らし方

海外移住やロングステイを通して何をするか、そうした目的はそれぞれに異なります。趣味のスポーツなどレジャーを楽しむ、語学や何か習い事を始める、ボランティアを実践する、地元の人々との交流を目的とする、など各人各様の目的や楽しみ方があり、海外ロングステイならではの暮らし方を実践することで充実した滞在となるでしょう。

関連エントリー


スポンサード リンク