Top >  ロングステイ先での暮らし方 >  趣味を楽しむ−ゴルフ

趣味を楽しむ−ゴルフ

毎日のようにゴルフがしたい、ゴルフを中心とした暮らしがしたい、そんなゴルフ好きのシニアの願いは、海外のロングステイ先では比較的容易に叶ってしまうのです。海外では、ゴルフ場の立地も日本とは違い近場なら滞在先から歩いていけるようなところもあり、車で出かけてもせいぜい30分程度でいけるところが多いようです。

平日はどこも空いているところが多く、インアウトを3時間前後で一気に回ることができ、日本のようにハーフを終えたらいったん休息するような習慣はあまりなく、一息つくのは18ホールをすべて終えた後になります。気になる料金も、アジアでは18ホール回って2000円くらいからあり、キャディさんも一人につき最低一人は付くようで、電動カートで回るのが一般的です。

オセアニアやハワイなどでは、ゴルフは庶民のスポーツという感覚で、カートを自分で引いて回る人が多く、コースフィーだけなら数百円からあるようで、高級なところでも1万円程度です。海外でゴルフ三昧の日々を過ごしているロングステイヤーは、練習は毎日、コースには週に数回、というのが平均的なスタイルで、日本ではとても考えられないような充実した日々を過ごしているようです。

ロングステイ先での暮らし方

海外移住やロングステイを通して何をするか、そうした目的はそれぞれに異なります。趣味のスポーツなどレジャーを楽しむ、語学や何か習い事を始める、ボランティアを実践する、地元の人々との交流を目的とする、など各人各様の目的や楽しみ方があり、海外ロングステイならではの暮らし方を実践することで充実した滞在となるでしょう。

関連エントリー


スポンサード リンク