Top >  ロングステイ先の住まい >  ロングステイその他の宿泊施設

ロングステイその他の宿泊施設

■モーテル
アメリカやオーストラリア、ニュージーランドは車社会ということもあり、各部屋に駐車施設を設置したモーテルは最も一般的な中級の宿泊施設です。豪華な設備や公共スペースはありませんが、部屋は広くて清潔で簡単なキッチンが付いているところも多く、朝は簡単な食事を用意しているところもあるようです。バスタブはないところが殆どでシャワーのみとなるようです。現地では家族旅行などでよく利用されているようで、間違っても日本のモーテルのようなものではありません。

■ファームステイ
本来は、カナダやオーストラリア、ニュージーランドなどの農園で、農作業の手伝いをすることで宿泊を提供されるものでしたが、現在では観光ファームステイを実施している所も多く、その場合にはそうした作業の必要はなく、豊かな自然の中でファームファミリーとの交流をしながらのんびり過ごすことを目的として滞在ができます。

■ホームステイ
学生や若者を中心に、語学留学などで滞在先の一般家庭に寄宿するのが従来のスタイルでしたが、最近ではシニア向けに同様のプログラムを組んでいる語学学校などがあります。ホストファミリーは、滞在先の学校指定の一般家庭になり、その家庭での実生活の中で異文化を経験したり語学を学ぶにはいい環境となります。基本的に部屋は個室で食事は朝夕2食がつくようです。

ロングステイ先の住まい

海外移住・ロングステイ先で滞在する住まいには、国によって違いはありますが、ホテルをはじめB&Bやユースホステル、サービスアパートメントやコンドミニアム、一般のアパートメント、ホームステイなど様々な形態があります。目的や滞在期間、予算なども考慮したうえで選んでいきたいものです。

関連エントリー


スポンサード リンク