Top >  ロングステイ先の住まい >  ホテルでの宿泊

ホテルでの宿泊

海外に滞在する場合、ホテルは最も一般的で高級なものからリーズナブルなものまでその価格も様々なタイプがあり、情報も集めやすく予約を入れるのも簡単です。その手配の手軽さとからも、短期でのロングステイの場合にはホテルを利用する人も多いようです。

ホテルはパブリックスペースも充実しており、部屋では毎日の清掃とベッドメーキング、ランドリーサービスなどもあってとても快適に過ごせますが、長期で宿泊する上では不便なところもあり、また滞在費も随分高くついてしまいます。

一般的には部屋もそれほど広くなく、調理のスペースなども設けられていないので、ちょっとした料理もすることができず、部屋での生活が単調になりがちです。ただ、ホテルによっては、長期滞在者用に部屋を広く取ったり、中には簡単な調理もできるようなところもあり、そうしたところでは長期滞在用の宿泊レートを設けていて、1週間、1ヶ月単位の割引価格を実施しているところもあります。

また、中長期のロングステイの場合でも、現地へ到着した日から数日間をホテルで滞在し、その間に本来の滞在先を探すという方法もあります。

ロングステイ先の住まい

海外移住・ロングステイ先で滞在する住まいには、国によって違いはありますが、ホテルをはじめB&Bやユースホステル、サービスアパートメントやコンドミニアム、一般のアパートメント、ホームステイなど様々な形態があります。目的や滞在期間、予算なども考慮したうえで選んでいきたいものです。

関連エントリー


スポンサード リンク