Top >  グアム・サイパン・ロタ >  グアム・サイパン・ロタでのショッピングとレストラン

グアム・サイパン・ロタでのショッピングとレストラン

グアムサイパンでは、街中にも日本語が目立ち、日本食材なども主なスーパーマーケットに揃っています。グアムでは、マイクロネシア・モールやアガニアショッピングセンターなど地元の人々で賑わう大型のショッピングセンターなどが多くあり、サイパンにもハファダイ・ショッピング・センターなどの大きなショッピングセンターや新しいスーパーマーケットも増えており、買物にはまったく不自由することがありません。

また、流通通貨はUSドルですが、日本円も大体のところで使えるのが便利です。ただ、ロタには小さなスーパーマーケットしかなく、長期のロングステイではグアムかサイパンへの買出しが必須となります。食事は、地元のチャモロ料理のレストランやアメリカンレストラン、フィリピン料理レストランなどが数多くあります。

又、グアムやサイパンには日本のレストランも多く出店しており、カレーやラーメンの専門店、本格的な和食レストラン、居酒屋など日本にいるのとさほど変わらない感覚で日本食が味わえることも、シニアの海外移住・ロングステイ候補地としては大きなポイントになります。また、ロタにもソンソン村の真中にある和食&焼肉の東京苑やホテル内にある留多亭など、数少ないですが日本食を味わえるレストランがあります。

グアム・サイパン・ロタ

グアム・サイパン・ロタ(マリアナ諸島)は、日本から約3時間の距離にあり、何と言ってもその近さが大きな魅力の一つです。年間の日本人観光客数は100万人にも達し、それに加え古くから日本の文化が根付いていることもあり、日本語が通じやすく親しみやすい滞在地と言えるでしょう。ただ、移住やロングステイ用の住まいが充分あるとは言えず、そうしたインフラが整えばさらに魅力の増す滞在地です。

関連エントリー


スポンサード リンク