Top >  アメリカ合衆国 >  トーランスの概要、交通、ホテルなど

トーランスの概要、交通、ホテルなど

トーランスは、ロサンゼルスの南約30kmの郊外にある都市で、ロサンゼルス空港から20分、ダウンタウンから30分ととても便利なロケーションにあり、長期的な都市計画のもとで工業や商業、住宅などの地域が整然と区画整理された都市です。市の1/4を占める工業地帯にはダグラスなどのアメリカを代表する航空機メーカーのほか、トヨタやホンダをはじめとした多くの日系企業が進出しており、日本人の駐在員も数多く住む街で、温暖な気候とともに親日家も多く治安も安定した住みよい街として、海外ロングステイの候補地としても高い評価を受けている街です。

日本からトーランスへは、ロサンゼルスまで直行便で飛んだ後、空港からはバスかタクシー、レンタカーが主な移動手段です。空港からロサンゼルス市内まで移動すると、ロサンゼルスとトーランスを結ぶトーランス・トランジットというバスもあります。トーランス市内では、以前はトロリーバスがかなりの路線を走っていたのですが、今は市バスが市内路線を運行しているだけで、主な移動手段はバスかタクシー、レンタカーになります。レンタカーは、ロサンゼルス空港でも手配できますし、ロサンゼルスやトーランスには日系のレンタカー会社がいくつかあり、日本語で電話をすれば空港やトーランスの滞在先に出向いてくれますから安心です。費用も1日辺り20ドルからとかなりリーズナブルで長期割引もあります。

トーランスでの滞在先は、一般的なホテルなら、ショッピングセンターや日系スーパーマーケットが周りにある街の中心地のホテル、レドンドビーチ近くの長期滞在者用のホテルなどがあり、1泊100ドルくらいから利用できます。また、トーランスにはプライベート機専用の空港があり、空港周辺には飛行訓練をする留学生などの利用する宿泊施設があり、1泊40ドルくらいからとリーズナブルでガーデナ・テラス・インやレドンドビーチインなど日本語の通じる施設が多く、また和食の朝食が付きますから海外ロングステイに適した便利なところです。また、トーランスは日本人駐在員が多いことから賃貸のコンドミニアムや一軒家の物件も多く、コンドミニアムでは1ベッドルームで月に1300ドルくらいからあり、一軒家の場合には2ベッドルーム以上で月に2000ドルくらいから利用できます。

アメリカ合衆国

アメリカの大都市などでは治安の悪いところもありますが、カリフォルニアやハワイなど治安も良く自然の豊かな地域もあります。物価面では高めとなりますが、都市の充実した環境と自然を同時に楽しめる滞在地が多く、利便性を求める海外ロングステイヤーに人気の高い地域です。

関連エントリー


スポンサード リンク