Top >  アメリカ合衆国 >  カリフォルニアの概要と海外ロングステイ

カリフォルニアの概要と海外ロングステイ

カリフォルニアは、アメリカ合衆国の西岸に位置する海洋性気候地帯にあり、年間を通じて過ごしやすい気候です。特に、全米第2の大都市ロサンゼルスのある南カリフォルニア地域では、四季の温度差も少なく夏の平均気温は23度、冬の平均気温は13度と温暖な気候で、1年を通じて雨が少なく快適なことから、海外ロングステイの滞在地として多くの日本人が暮らす地域です。

IT関係の産業が注目されるカリフォルニアですが、アメリカを代表する農業州でもあり、農産物の生産高は過去50年以上に渡り全米第1位となっています。農産物の輸出などを通じ日本とも密接な関わりのあるカリフォルニアは、日本との関係は長く、古くはジョン万次郎や勝海舟などがこの地を訪れ、1880年代から約40年間にわたって何万人もの日本人が移民として海外移住し、農園労働者として働きながら徐々に地位を築き上げ、現在もその子孫達が日系議員をはじめとして各分野で活躍しています。

カリフォルニアは、アメリカの中では比較的治安の安定した地域で、中でも南カリフォルニアは治安のよい地域と言われています。しかしながらロサンゼルスのような大都市の繁華街やダウンタウンには治安のよくない地域もありますから、事前に充分調べてそうした地域には近づかないようにすることが大切です。車上荒らしや引ったくり、暗い夜道での強盗などがあり、注意することは当然ですが、高額なものを身に着けたり多くの現金を持ち歩かくことのないよう気をつけたいものです。

カリフォルニアは、移民を積極的に受け入れてきたアメリカの中でも特に移民の数が多い地域で、人種構成は白人系が50%を割っており、ヒスパニックや日系人を含めたアジア系、アフリカ系が半分以上を占めており、民族のサラダボールという形容がされているほどで、ロサンゼルスではチャイナタウンやリトルトーキョー、リトルサイゴンなどそれぞれの文化圏が形成されています。日系人が多いことから日本語の通じる店やレストラン、日本人経営のスーパーマーケットなどが集まる地域もあり、日本語書籍やビデオなども容易に手に入ることからも、当地を海外ロングステイの滞在地として選択する人が多く、また陽気なアメリカ人の中でも特にこの地域の人々はフレンドリーで、そうした気さくな人柄に魅かれることも大きな要素となっているのでしょう。

アメリカ合衆国

アメリカの大都市などでは治安の悪いところもありますが、カリフォルニアやハワイなど治安も良く自然の豊かな地域もあります。物価面では高めとなりますが、都市の充実した環境と自然を同時に楽しめる滞在地が多く、利便性を求める海外ロングステイヤーに人気の高い地域です。

関連エントリー


スポンサード リンク