Top >  ニュージーランド >  オークランドでの生活

オークランドでの生活

オークランドには、市内中心部から車で1時間以内のところに30を超えるゴルフコースがあります。カツオドリの営巣地として野鳥保護区にあるビーチ沿いのムリワイ・ゴルフ・クラブでは、グリーンフィーが25NZドル、森と水に囲まれたチャンピョンシップ・コースのヘレンスビル・ゴルフ・クラブでは30NZドルと、ゴルフ好きのロングステイヤーには素晴らしい環境です。

オークランドには、ファームパークや植物園、史跡など広域にわたり点在する公園が多くあり、最も古い公園であるオークランド・ドメインなどでは週末にコンサートなどのイベントがあり、のんびり散策したり音楽鑑賞するのもいいですし、シティ中心部のアオテア・スクエアや西部のアボンデール、ノースショア地区のタカプナなどで開催されるウイークエンド・マーケットを探索するのもお勧めです。

シティ・オブ・セイルズとも呼ばれるオークランドでは、クラシックなヨットをチャーターして沖にセイリングすることもできますし、もっとアクティブに楽しむなら入り江でディンキーやウィンドサーフィンにチャレンジすることもできます。市内から15分ほどの距離にあるミッションベイやセントヘリエズ、コヒマラマなどのビーチでは、海水浴やパラセーリングなどが楽しめますし、何もせずに浜辺でのんびり過ごすのもいいでしょう。西岸には豪快な波が立つピーハや、映画の舞台にもなったカレカレやパキリ・ビーチなど美しいビーチもあります。

冬のラグビーリーグや夏のクリケットは、昔からオークランドの住民の間で親しまれており、また国際的なテニスイベントも開かれますから、地元の人々と一緒に観戦して交流の輪を広げるのもロングステイならではです。南西部に広がるワイタケレ地区では、トレッキングコースが充実しており、降雨林を涼しく歩くことができ、アクティブなシニアには最適です。北部のマタカナや東部のクメウ、南部のクリーブドン・バレーなど、世界的に知名度の高いワインの産地を実際に訪れ、ワイナリーを巡るのも楽しいです。

ニュージーランド

ニュージーランドは、氷河のフィヨルドや羊が草を食む牧草地など自然環境の豊かさに魅かれて訪問する日本人シニアの多い国で、海外移住・ロングステイ候補地としても今後より期待の高まる国のひとつです。日本に対する関心が高く、親日的な人が多いことから当地を海外ロングステイの滞在地に選ぶ人も数多くいます。

関連エントリー


スポンサード リンク