Top >  ニュージーランド >  オークランドでのショッピングとレストラン

オークランドでのショッピングとレストラン

市中心部のメインストリートであるクイーン・ストリートには、銀行や郵便局、服飾ブティックやレストランなど様々な施設や専門店が軒を連ね、ほぼ1ブロックに1店舗の割合で24時間営業のコンビニがあります。オークランドセンターという2つのデパートが入った巨大ショッピングモールでは、様々な専門店やフードコートも入っています。主に生鮮食料品を扱うスーパーマーケットでは、その殆どが夜の10時くらいまで営業しており、フードタウン・スーパーのように24時間営業のところもあります。

郊外の各住宅エリアには、ボタニー・タウン・センターのような生活密着型の大型ショッピングモールがあり、大手のスーパーマーケットや各種専門店、フードコートなどが入っています。また、生活日用品や家電、家具、寝具など、生鮮食料品以外の生活用品の殆どを扱う大型ディスカウントストアも数多くあります。住宅エリアには、デイリーという小規模の雑貨店があり、日用雑貨や食料品などを扱っています。日本食材は、大型スーパーの日本食材コーナーでも手に入りますし、アジア食材店や日本食材店では大抵のものが入手できます。

移民がさらに増加しつつあるオークランドでは、新鮮な国内の食材を活かしたニュージーランド料理やパシフィック・リム料理、イタリアン、日本、中華、ベトナム、トルコなど国際色豊かなレストランが軒を連ねています。日本食レストランも一般的な和食レストランはもちろん、寿司屋やラーメン屋、居酒屋など数多くの業態の店があり日本食に困ることはないでしょう。また、街角のいたるところで洒落たカフェが歩道に張り出しており、その多様さはこの街の大きな特徴です。市中心部を離れれば、雰囲気のあるレストランが点在するパーネルやポンソンビーなどで洒落たディナーが楽しめます。

ニュージーランド

ニュージーランドは、氷河のフィヨルドや羊が草を食む牧草地など自然環境の豊かさに魅かれて訪問する日本人シニアの多い国で、海外移住・ロングステイ候補地としても今後より期待の高まる国のひとつです。日本に対する関心が高く、親日的な人が多いことから当地を海外ロングステイの滞在地に選ぶ人も数多くいます。

関連エントリー


スポンサード リンク