Top >  スペイン >  バルセロナでの生活

バルセロナでの生活

バルセロナには、グロリアス駅近くのバルセロナ最大のショッピンセンターであるグロリアス・センターやカタルーニャ広場近くのエル・トリアングレ、地下鉄マリアクリスティーナに程近いエル・コルテ・イングレスやペドラルベスなど、市内にはデパートや巨大なショッピングセンターが集中しており、スーパーマーケットやカフェ、レストランなども入り買物するにはとても便利です。また、ヨーロッパの大都市と同様、バルセロナの郊外にも巨大なアウトレットモールがあり、衣料や日用品などの品揃えも豊富に揃います。ショッピングセンターやアウトレットにはフードコートやカフェなども入っていますが、せっかくバルセロナに滞在するのですから、簡単に済ませたい時などにもバルなどに出向くほうが充実した食事が楽しめるでしょう。日本食材は、ショッピングセンターにも一部の日本食材をおいているところがあり、日本食材店のトーキョー屋や東方商場という中華食材店で殆どのものが揃います。

バルセロナでは海の幸を使ったカタラン(カタルーニャ)料理のレストランが多くあり、鱈や小鰯を使ったマリネやサラダなど日本人の口に合うものが多くあり、パエリアとも相性のよい料理です。また、同じく海産物を使ったバスク地方の料理やヨーロッパでは珍しいタコを使ったガリシア料理などのレストランもあり、スペイン国内の各郷土料理を食べ比べてみることも気軽にできます。バルではコーヒー一杯での休息もできますし、きちんとしたコースの料理を取ることもできます。またタパスを摘みながらワインをちょっと一杯などという楽しみ方もでき、バルではスペインの食文化の奥深さを味わうことができます。また、日本食が恋しくなっても、バルセロナには100を超える日本食レストランがあり、地中海の新鮮な素材を使った寿司屋が特に多く、焼き鳥や居酒屋、一般的な和食レストランなど数多くの店があり、心配することはありません。

バルセロナでは市内の散策も楽しみで、ローマ時代の遺跡や中世のゴシック建築が立ち並ぶ地域、ガウディの遺したグエル公園や今なお未完成のサグラダ・ファミリア教会、などゆっくり時間をかけて探索したいものです。また市中心部の港まで続くランブランス通りでは、昔ながらの花屋や大道芸人、カフェやレストランが並び夜遅くまで多くの人でごった返し、雑踏を地元の人々に混じって散策するのもバルセロナでの楽しみです。

芸術鑑賞もバルセロナでの過ごし方のひとつで、、モンジュイックの丘にあるジョアン・ミロ財団美術館、モンカダ通りにある ピカソ美術館、ロマネスク様式美術のコレクションを所蔵している国立カタルーニャ美術館などミュージアム巡りにもじっくり時間をかけることができます。また、バルセロナにはスペイン語の語学学校が数多くあり、バルセロナ地方のカタルーニャ語が学べる学校に通いながらホームスティで過ごしているシニアの移住者やロングステイヤーもおり、語学学習にも適した滞在地です。

バルセロナは海に面した土地柄から、ビーチでの日光浴が盛んで地元のバルセロナ住民やヨーロッパ諸国からバカンスでやってきた客で各ビーチは賑わいます。セルカニアスに乗って郊外への旅を楽しめば、人気のないビーチも点在しており、ゆったりとした海外ロングステイならではの過ごし方ができます。また、ゴルフ場も車で1時間の距離にいくつかあり、およそ100ユーロくらいから楽しめますからゴルフ好きの海外ロングステイヤーにも満足できる滞在地です。

スペイン

スペインは、多彩な文化が入り混じった多民族国家ですが、日本との関係は古く、日常的に米を食べる習慣もあり馴染みやすく親しみの持てる国です。温暖な気候の地中海沿岸域では世界から多くの移住者が集まり、年金ビザの制度もあることから、日本人海外ロングステイヤーにとっても過ごしやすい国です。

関連エントリー


スポンサード リンク