Top >  スペイン >  スペインでの生活ギアとメディア

スペインでの生活ギアとメディア

スペインの電圧は220Vで、プラグ形式も3穴で日本のプラグ形状とは異なりますから、日本で使っていた電化製品を持ち込む場合には、そのままでは使えず変圧用のコンバーターとプラグ変換アダプターを購入することになります。スペインでは電化製品は割高で日本の商品のほうが安くて性能も良いことから、長期滞在となる場合にはドライヤーなどの軽いものは日本からヨーロッパ仕様のものを持ち込む方が良いようです。

賃貸した住まいで電話を設置する場合には、スペインの電話会社テレフォニカの電話サービスに電話で申し込むことになり、およそ200ユーロで設置ができます。また、公衆電話は街中にあり、コイン式とテレフォンカード式があります。テレフォンカードはESTANCOと呼ばれるタバコ屋などで手軽に購入できます。

携帯電話は、スペインでは2005年には普及率が100%に達し、日本と同様に道行く人すべてが持っているような状況です。携帯電話には契約方式とプリベイトカードを購入する方式があり、契約式はスペインの居住許可書を所有する場合のみ購入することができますから、3ヶ月までの海外ロングステイで携帯電話を購入する場合にはプリベイト方式を購入することになります。携帯電話は街中にある携帯電話ショップで手軽に購入することができ、プリベイトカードは携帯電話ショップかESTANCOで購入することができます。

日本から持ち込んだノートパソコンなどで自宅からインターネットをするには、テレフォニカなどから出ているインターネット用のプリベイトカードを使い、ダイアルアップでの接続ができます。スペインでは、全世帯の4割以上にインターネット環境があり、ブロードバンドも全世帯の約2割に導入されており、ヨーロッパ第2位の普及率ですから、賃貸したアパートなどにもブロードバンドが導入されていることもあります。

スペインのテレビは、国営放送2局のほか全国ネットの民放や各州のローカル局などがあり、地域によって多少の違いはありますが、およそ10チャンネル程度の無料放送があります。放映される番組は、ドキュメンタリーなどは少なく映画やワイドショーなどが多い編成になっています。また、スペインで日本語放送を視聴するには、ヨーロッパの日本語衛星放送会社JSTVでNHKと民放を編成の上放送しており、デジタルアンテナとデコーダーを購入するか最寄のケーブル放送局で申し込むことで視聴できます。また、JSTVに加入するとラジオ日本も聴くことが可能になります。

新聞は、日本の朝日や読売、日本経済新聞などの衛星版が入手でき、住まいへの宅配もあります。その他、生活情報誌「あるば」やOCSニュースなどの日本語情報誌などが発行されており、ツーリストインフォメーションや日本食レストランなどで入手できます。また、新聞ではありませんが、スペインで発行されている新聞のニュースを和訳してインターネットのウェブ上で毎日更新しているスペインニュース・コムというサイトもあり、スペインや日本の情報を知ることができます。

スペイン

スペインは、多彩な文化が入り混じった多民族国家ですが、日本との関係は古く、日常的に米を食べる習慣もあり馴染みやすく親しみの持てる国です。温暖な気候の地中海沿岸域では世界から多くの移住者が集まり、年金ビザの制度もあることから、日本人海外ロングステイヤーにとっても過ごしやすい国です。

関連エントリー


スポンサード リンク