Top >  マレーシア >  コタキナバルの交通

コタキナバルの交通

コタキナバルへはクアラルンプールから空路で2時間半、マレーシア航空が1日あたり10数便就航しています。日本からは直行便が出ており、成田からは週3便、関西からは週2便が所要時間約6時間で就航しています。コタキナバルの空港から市内への交通は、バスが到着ロビーから5分ほどのメインロードにあるバスストップから出ており、市内中心部の「KK」へは15分ほどです。タクシーはタクシーカウンターでクーポンを購入する形式で、市内まで15分から30分です。

コタキナバル市内の公共交通の中心はバスで、郊外へ行く路線も多いのですが、客がいないと出発しないことがあり、安くて経済的ですが不便でもあります。タクシーは、街中のタクシーストップにいつも常駐しており、市内や近郊への移動は料金も手頃なタクシーが便利です。また、サバ州内の移動には、長距離バスが各方面に走っており、街の中心部にある長距離バスステーションから出発します。その他、ボルネオ島唯一のサバ州鉄道が、コタキナバルを基点に海沿いから内陸部にかけて134kmの区間を走っています。

マレーシア

マレーシアは、とても治安が良く政治経済も安定した国で、豊かな自然環境と都市の清潔さが際立つ国です。マハティール前首相の東方政策による親日度の高さや物価の安さなどが注目され、ここ数年ロングステイの人気度が相当高まっている滞在地です。

関連エントリー


スポンサード リンク