Top >  マレーシア >  ペナン島でのロングステイ

ペナン島でのロングステイ

ペナン島は、南北約24km、東西15kmの大きな島で、マレー半島とは全長13.5kmのペナン大橋で結ばれており、自然の恵みと都市の機能が混在する国際リゾートです。ペナンはマレーシア第2の都市でもあり、その政治や経済的な中心は島の東部にあるジョージタウンで、古くから東西交易の中継地として発展してきた街です。

ペナン島中国系の移民が多いことから街中には漢字の看板も多く、中国的な文化とイギリス統治時代の影響が色濃く残る建物が混在した、異国情緒豊かな街です。島の北西部では、海岸沿いに美しいリゾート地が続き、高級コンドミニアムやリゾートホテルが数多く立ち並んでいます。

ペナン州政府は、日本人の海外移住者やロングステイヤーの受け入れを歓迎し、州観光局がそのサポートを積極的にしています。観光局内には、日本人長期滞在者協会が設けられ、海外移住した日本人がその運営に関わっており、海外でのロングステイの相談も気軽にできることから、多くの日本人が安心して滞在しています。

マレーシア

マレーシアは、とても治安が良く政治経済も安定した国で、豊かな自然環境と都市の清潔さが際立つ国です。マハティール前首相の東方政策による親日度の高さや物価の安さなどが注目され、ここ数年ロングステイの人気度が相当高まっている滞在地です。

関連エントリー


スポンサード リンク