Top >  マレーシア >  クアラルンプールの交通

クアラルンプールの交通

クアラルンプールの交通日本からクアラルンプールへは、マレーシア航空と日本航空が就航しており、直行便で所要時間は約7時間、それ以外にも香港やシンガポールを経由する便があり、毎日数便が就航しています。空港から市内への移動は、タクシーや空港バスだと約1時間、空港と市内のKLセントラル駅を結ぶKLIAエクスプレス鉄道なら所要時間は約28分です。

マレーシアのタクシークアラルンプール市内では、街の中心部を2つの路線で走るLRT高架電車、KLセントラル駅を中心にして市内を環状しているKLモノレール、街の中心部と郊外を2つの路線で結ぶKTMコミューター列車など、都市鉄道網がとても充実していて便利です。

また、そうした交通機関の案内表示には、必ず英語の表記もあることから外国人でも気軽に利用することができます。その他、バスの路線も多く、経済的な運賃で市内や郊外を網羅していますが、路線が複雑な体系となっていて慣れて乗りこなすまでには少し時間がかかるようです。

日本―マレーシアの空路情報 参照:マレーシア政府観光局
マレーシア航空
http://www.mas-japan.co.jp/
東京発のクアラルンプール行きは毎日2便、週14便運航。このうちコタキナバル経由が週2便運航。
大阪発のクアラルンプール行きは毎日1便、週7便運航。このうちの週2便はコタキナバル経由で運航。
名古屋発のクアラルンプール行きは、週4便ノンストップで運航しています。
福岡発のクアラルンプール行きは、週3便ノンストップで運航しています。
※福岡発は2006年8月31日をもって運休となります

日本航空
http://www.jal.co.jp/
東京発のクアラルンプール行きは、毎日1便ノンストップで運航しています。
大阪発はシンガポール経由クアラルンプール行きが、毎日1便運航しています。

マレーシア

マレーシアは、とても治安が良く政治経済も安定した国で、豊かな自然環境と都市の清潔さが際立つ国です。マハティール前首相の東方政策による親日度の高さや物価の安さなどが注目され、ここ数年ロングステイの人気度が相当高まっている滞在地です。

関連エントリー


スポンサード リンク