Top >  マレーシア >  マレーシアでのメディア

マレーシアでのメディア

マレーシアでは、全てのテレビ番組でその番組の対象視聴者年齢が表示されます。例えば18歳以上の成人向けなどの表示が出ますが、決してヌードや露出度の高い水着などが出てくるわけではありません。イスラムの教えに照らし合わせ、その規範に触れるものはすべてカットされるなどの検閲があります。そうした一般の番組にも受信料が掛かり、1年契約のライセンスを取得することになります。

また、アストロテレビという衛星放送の契約をすれば、NHKの国際衛星放送を見ることができます。料金は月に100リンギット強です。日本の映画については、クアラルンプールの国際交流基金で定期的に上映会を開催していますし、都市のCDショップなどで日本映画のDVDなども数は少ないですが販売されているようです。

日本の新聞は、朝日新聞や日本経済新聞を購読することができます。シンガポールで印刷されたものが空輸され、その日の午後には読むことができます。その他、マレーシアの日常や観光情報、海外移住情報などを掲載している日本語の無料情報誌もいくつか発行されており、日系書店や日本食レストラン、観光スポットなどで入手できます。

マレーシア

マレーシアは、とても治安が良く政治経済も安定した国で、豊かな自然環境と都市の清潔さが際立つ国です。マハティール前首相の東方政策による親日度の高さや物価の安さなどが注目され、ここ数年ロングステイの人気度が相当高まっている滞在地です。

関連エントリー


スポンサード リンク