Top >  カナダ >  トロントでの滞在

トロントでの滞在

トロントは、カナダ東部のオンタリオ州の州都で、近代的な高層ビルが立ち並ぶカナダ最大の都市であり、都会の利便さと自然がうまく調和した大都会です。また、様々な国からの海外移住者が暮らす都市で、ピープルシティとも呼ばれ、100以上の多民族が共存する活気のある都市です。街中は区画整理が進み公共機関が整った緑豊かな街で、博物館などの文化施設も多くあらゆるところでバリアフリーが実現されており、その快適さを考えると多少の物価の高はさほど気にならないロングステイヤーの多く住む街です。

日本からトロントへは、成田からエアカナダ、全日空が直行便を就航しており、日本航空が成田と中部から、シカゴやニューヨーク経由で運行しています。他にもいくつかの米系航空会社が米国内を経由して就航しています。空港は市の北西約27kmにあり、市内中心部まではパシフィック・ウエスタンのエアポート・エクスプレス・バスが約60分、その他GO・トランジット、ミッシソーガ・トランジットなどのバス・サービスもあります。タクシーではおよそ所要時間が40分です。

市内の公共交通機関は充実しており、トロント交通局が地下鉄や路面電車、軽軌道鉄道、バスを運営し、GO・トレインが通勤の足として近郊鉄道を運営しており、市内や近郊ではこれらの交通機関を乗りこなすことができたらとても便利です。料金は2.5カナダドルの均一料金で、乗り換える場合には事前にトランスファーチケットを受け取っておけば、有効時間内なら追加料金はかかりません。また、1ヶ月パスなどの割引制度もあります。

トロントでの住まいは、大都市らしく様々な選択があり、中級のリーズナブルなホテルから国際級の大型ホテルなどでも長期滞在には割引を適用するところが多いようです。賃貸物件では、コンドミニアムやアパートなどの短期滞在用の物件もあり、家具・電化製品付きの一般アパートで月に800カナダドルくらいから、コンドミニアムで月に1200カナダドルくらいから利用できます。タウンハウスや一軒家の物件も数は少ないですが、タウンハウスで月に1000カナダドルから、一軒家で月に1200カナダドルから利用できます。また、日本人経営のB&Bやペンションもあり、1泊60カナダドル前後とリーズナブルな価格で利用できます。

カナダ

カナダでは、温暖な春から秋までが過ごしやすい季節となる地域が多く、冬にはしっかりした防寒対策が必要ですが、ウインタースポーツの好きなシニアには絶好の滞在地となります。治安はとても安定しており、また人権意識の高い国で日本人海外ロングステイヤーにとっても優しく住みやすい国です。

関連エントリー


スポンサード リンク