Top >  カナダ >  バンフでの生活

バンフでの生活

街の中心部にあるバンフ通りをはさみ、東西2ブロックの範囲がバンフの繁華街で、レストランや専門店、スーパーマーケットなどが集中して立ち並んでおり、日常的な買物もほとんどこのエリア内で済ませることができます。バンフは小さい街ですが、日本食材専門店もあり大概の日本食材は揃いますし、カリフォルニア米のコシヒカリや味噌、醤油など基本的なものはスーパーマーケットにもありますから、自炊するのにも困りません。

バンフのレストランは、レベルも高く本格的な世界の料理を楽しむことができます。レストラン関係者自ら、「ここにに来たことがなければバンフに来たことにならない」とまで言い切るステーキレストランは、バンフのローカルにも人気の店ですし、ダチョウやカリブーなど珍しい肉が味わえるカナディアンレストラン、メキシコ、ギリシア、イタリア、地中海、フレンチ、中華など様々な国のレストランが小さな街の中心部に集まっています。

日本食レストランも何軒かあり、居酒屋風の杉乃屋や地元ローカルにも評判のスキヤキハウス、日本料理と無国籍料理の茶屋などそのスタイルも様々です。また、夏のシーズンの国立公園内のレストランは、どこも大型バスの団体観光客で一杯ですから、込み合ったレストランは避けて、お気に入りのレストランからテイク・ア・ウェイしたサンドイッチやお弁当を持ってのピクニック・ランチもいいものです。

バンフでは様々なアクティビティを体験することができます。「激流」という映画の舞台にもなったキッキングホース川でのスリルあるラフティングや、同じく「帰らざる河」の映画撮影で使われた滝のある静かなボウ川のせせらぎでカヌーをレンタルすることもできます、また、ミネワンカ湖でボート上からレイクトラウトを狙っての釣りも楽しめ、専門のガイドが付きますから安全も確保され、釣果も期待できます。

のんびりしたハイキングなら、サンシャイン・メドウでのハイキングがお勧めで、麓までのシャトルバスを利用すれば、高低差も少なく移住やロングステイのシニアも花畑を楽しみながらの山歩きが楽しめます。氷河に向かってのトレッキングなら、レイク・ルイーズ湖畔からビクトリア氷河に向かうコースがお勧めで、きつい登りもなく歩きやすいので、ゆっくりトレッキングを楽しむことができ、トレイル終点では山小屋風のティハウスがあり、紅茶や軽食で寛げます。

バンフでは、街の中でバードウォッチングができます。ハシボソキツツキが営巣するバルサム・ポプラのある落葉樹林にそっと分け入ると、鮮やかな羽根のキツツキを観察することができます。また、街中を散策しながら周りの山々に広がる雄大な景色を眺めているだけで、心身ともに癒されることができますから、何もせずにのんびり過ごすのも、バンフでのロングステイならではの贅沢です。

カナダ

カナダでは、温暖な春から秋までが過ごしやすい季節となる地域が多く、冬にはしっかりした防寒対策が必要ですが、ウインタースポーツの好きなシニアには絶好の滞在地となります。治安はとても安定しており、また人権意識の高い国で日本人海外ロングステイヤーにとっても優しく住みやすい国です。

関連エントリー


スポンサード リンク