Top >  カナダ >  カナダでのショッピングと食生活

カナダでのショッピングと食生活

カナダの都市部では、デパートや各種専門店、スーパーマーケットなどが入った大型ショッピングモールがあり、またデパート単独での出店も数多くまりますし、夜遅くまで営業しているコンビニエンス・ストア、24時間営業のスーパーマーケットやドラッグストアなどもあります。日本人の長期滞在や日系人が多いことから、カリフォルニア米のあきたこまちや豆腐、醤油などの日本食材を扱っているスーパーマッケットも数多くありますし、日本食材専門店やアジア食材店では日本食材の品揃えが相当充実しています。

カナダでは、自国生産される食材も豊富で、海岸部では新鮮な魚介類が摂れますし畜産業界も発達していますし農業大国でもありますから、野菜も新鮮なものが格安で手に入ります。またチェリーやイチゴ、ブルーベリーなどの産地としても有名で、フルーツも新鮮で割安です。西海岸側では、イギリス系の人々が多く、ローストビーフやビーフシチューなどのイギリス系料理が好まれ、東海岸側のケベック州ではフランス系の人々が多く、カナダの風土に合ったフランス風のケベック料理が好まれています。

また、カナダの食生活は移民の国ならではの豊かさがあり、イタリアやスペイン、中国、インド、タイ、マレーシアなど世界各国の料理が楽しめます。中華料理などは、香港の中国返還前に移住してきた一流のシェフが数多くいることから、本場よりも質の高い料理が味わえるほどです。大衆的なレストランから高級レストランまで予算に応じて選択できますが、ショッピングモールなどに入っているフードコートでも同様にバラエティに富んだ各国料理が手軽に楽しめます。

カナダでは、日本食は健康食としてブームにもなっており、特に寿司はカナダの人々に人気が高く、大都市では日本食レストランとアメリカ資本のファースト・フード店とは同じくらい数多くあるといわれています。その業態も様々で、簡便なファースト・フード・タイプの店からラーメン屋、定食屋、高級和食レストランまで数多くあります。

カナダ

カナダでは、温暖な春から秋までが過ごしやすい季節となる地域が多く、冬にはしっかりした防寒対策が必要ですが、ウインタースポーツの好きなシニアには絶好の滞在地となります。治安はとても安定しており、また人権意識の高い国で日本人海外ロングステイヤーにとっても優しく住みやすい国です。

関連エントリー


スポンサード リンク