Top >  カナダ >  カナダの交通

カナダの交通

カナダでは、国土が広大なこともあり長距離の移動には航空機を使うのが一番便利で、エア・カナダが国内路線のほとんどを網羅しており、外国人だけが購入できる割引率の高いクーポンがあります。日本からカナダへは、日本航空やエアカナダ、全日空が成田や中部、関西からバンクーバーとトロントへ就航しており、成田からバンクーバーへは直行便で約8時間半、トロントまでは約12時間の所用時間です。

国内での移動には、長距離バスも良く利用されており、グレイハウンドバスを中心に各ローカルバス会社が都市間を多くの路線で結んでいます。バス路線がある小さな町村でもバス・ディポと呼ばれるバスターミナルがあり、鉄道駅をはるかにしのぐ設備が整っています。予約は殆どの路線で不要で、先着順に座席が確保できるシステムです。

鉄道は、太平洋大陸横断路線や東部諸都市を結ぶ路線を中心にVIAによって運行されておりますが、便数も少なく日常的な移動手段ではなく、どちらかというと観光用の乗り物で、豪華な客車でのんびり旅をするのに向いているようです。沿岸地域では、数多くの航路もあり、バンクーバーとビクトリアを結ぶフェリーのようにバスと連動している航路もあります。

カナダは自動車社会ともいわれており国内の道路網は充実していますから、海外ロングステイではレンタカーでの移動もお勧めです。車は右側通行で、国民の運転マナーも良いことから、日本で運転になれていれば安心してドライブすることができます。運転免許証は、短期滞在の場合には日本の免許で運転できる州もありますが、できれば事前に国際免許を取得しておくことが望ましいでしょう。

カナダ

カナダでは、温暖な春から秋までが過ごしやすい季節となる地域が多く、冬にはしっかりした防寒対策が必要ですが、ウインタースポーツの好きなシニアには絶好の滞在地となります。治安はとても安定しており、また人権意識の高い国で日本人海外ロングステイヤーにとっても優しく住みやすい国です。

関連エントリー


スポンサード リンク