Top >  アメリカ合衆国 >  サンディエゴでの生活

サンディエゴでの生活

サンディエゴでは、ダウンタウンにホートンプラザ・ショッピングセンターという、いくつかのデパートやスーパーマーケット、ブティックなどの専門店や映画館、フードコートなどが入った大型ショッピングモールがあり、観光客もローカルの人々も良く利用しています。 郊外では、ミッションバレーにあるミッションバレー・ショッピングセンターやラ・メサのグロスモントセンターなど、各地区にも大型ショッピングセンターがあります。また、スーパーマーケットは、全米チェーンのVonsやRalphs、無農薬野菜などで有名なWhole・Foodsなどが各地区に点在しています。

日本人の多いコンボイストリート沿いには、日系のミツヤやニジヤがあり、日本食材は殆どのものが手に入りますし、そうした店の店員の多くが日本人であることから、言葉の面でも全く心配することなく買物ができます。また、日本語書籍はミツヤ内にある旭屋書店で、日本語のビデオなどは同じコンボイ・ストリート沿いに何軒かのビデオショップがあり、サンディエゴは日本人の海外ロングステイには極めて利便性の高い都市です。

サンディエゴは、目の前が海という立地からシーフード料理が数多くあり、定番のアメリカ料理レストランも様々な形態のレストランがあります。また、サンディエゴはメキシコと国境を接しており、メキシコ人も多く暮らしていることから、メキシコ料理レストランも数多くあります。その他中華やベトナム、タイ、インドといったエスニック系のレストランも数多くあり、ファストフードもサンディエゴらしく、メキシコのファスト・フード最大手のタコ・ボールのタコスなども味わくことができ、カリフォルニアのほかの地域とはちょっと違った雰囲気です。日本食も牛丼の吉野家をはじめリーズナブルなものから寿司屋、定食屋、ランチメニューのある店、本格的な和食店、お好み焼き屋などと、多彩な種類の店が揃っています。

サンディエゴは近代的な都会ですが、街中にはジュニペロ・セッラ博物館などのスペイン時代の名残を残した建造物やサンディエゴ伝道教会などが並ぶ落ち着いた風情が漂う地区もあり、歴史に思いを馳せながら旧市街をゆっくり散策するのもいいでしょう。また、バルボアパークのミュージアム群を、何日もかけてじっくり観ることができるのも、海外ロングステイならではです。ダウンタウンから南に15kmほどでメキシコとの国境に接し、国境を越えたメキシコの街・ティファナへの小旅行も簡単にできてしまいます。また、サンディエゴ市内には、英語のみならずスペイン語が学べる語学学校があり、一般家庭にホームステイして語学を学ぶ海外ロングステイのシニアもいます。

サンディエゴでは、海沿いの街らしくマリンスポーツも盛んで、ミッション・ベイではヨットなどの海洋スポーツにチャレンジできますし、水の澄んだラ・ホヤ・ビーチやオーションビーチでは、海水浴やシュノーケリング、スキューバ・ダイビングなどが楽しめます。サンディエゴでは、海ばかりではなく、海岸沿いの松林の中でトレッキングができるトーレパインのコースなど、街の郊外にいくつかのトレッキングコースが設けてあり、それぞれのレベルや体力に応じて選択することができますから、初心者のシニアにも安心して挑戦することができます。

サンディエゴには、過去にPGAメルセデス・チャンピオン・シップが行われたラ・コスタリゾートなどのリゾートコースから手軽なパブリックまで、60を超えるゴルフコースがあり、パブリックなら40ドルくらいから楽しむことができます。また、日本人のレッスン・プロが常駐しているコースもあり、日本ではなかなか経験できない個人レッスンも比較的リーズナブルな価格で経験することができます。

アメリカ合衆国

アメリカの大都市などでは治安の悪いところもありますが、カリフォルニアやハワイなど治安も良く自然の豊かな地域もあります。物価面では高めとなりますが、都市の充実した環境と自然を同時に楽しめる滞在地が多く、利便性を求める海外ロングステイヤーに人気の高い地域です。

関連エントリー


スポンサード リンク